ブログ

2017.12.18

仮想通貨の取引所を開設するときに注意すること

仮想通貨の取引所の中には、口座開設までに時間がかかる所もあります。運営会社からパスワードが入った郵便物が届くというパターンです。申込んでから実際に売買ができるようになるまで約1週間近くかかるので、すぐにでも仮想通貨を買いたいと感じている時は回避した方が得策です。
いくつかの取引所はメールアドレスを入力するだけで登録できます。登録が簡単に終わるので早ければ数時間程度で売買が可能になります。入金については、ATMの銀行振込みかネット銀行を用いると良いです。
海外の取引所の中には、日本円の入金ができない仕組みにしている所もあります。入金を済ませてから通貨を買うというやり方は無理なので注意です。入金は無理ですが、他の取引所で購入をしたビットコインを送り通貨と交換することならできます。この方法なら海外独自の仮想通貨を入手できるので便利です。
他にもサイトが英語や中国語で読みにくいという弱点も存在します。ブラウザの機能を用いれば日本語に訳せますが、意味が分かりにくい言語になることが多いです。ただ、BuyやSell、Chartなど必要となる部分だけ使えば済むので気にする必要はないです。最初は難しいかもしれませんが、何度も使っているうちに慣れることができます。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«12月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

カテゴリーリスト

ブログ内検索

フィード

会社名を入力します。

テキストが入ります。

ページの先頭へ