ブログ

2017.06.29

ビットクラブの概要と次のオリンピックに向けて

ビットコインは仮想通貨の中で一番最初に考案された仮想通貨です。

ビットコインは、ブロックチェーンという技術を使っており、マイナーという報酬をもらえる人たちがみんなでセキュリティを確かめ合って支えています。ビットコインの魅力は、手数料に安さがひとつに挙げられます。銀行に行くと、送金の際に振込手数料が取られたり、海外旅行に行くときに為替手数料が取られたりします。ビットコインは送金の手数料や取引手数料がものすごく低く設定されています。また24時間いつでも取引をすることもできます。そのことにより、海外での利用者が増え、ビットコインが普及してきました。

最近までは中国人がビットコインの大部分を占めておりました。理由は資金が余っており、投資先としてビットコインが選ばれたからです。ビットコインは、マイナーという人への報酬を払うときのみ新規発行がされています。そしてビットコインは発行上限数が決まっています。使う人が増えればビットコインの数は限られているので価値がどんどん上がっていきます。

ビットコインは現在株式のように大きく価格が動くので、投資としても注目を浴びています。国内でも、ビットコインを他のICカードのようにお店での決済に向けて利用を出来る場所を増やしています。2020年のオリンピックに向けて訪日外国人向けに拡大をしているのです。次のオリンピックまでに更に普及をする可能性が高いので、ぜひ興味のある方は早い段階でビットコインを使ってみてはいかがでしょうか。

ビットコインを使った資産運用に興味がある方は、ビットクラブのような組織に加入することをおすすめします。ビットクラブでは、友達紹介ボーナスやマイニング参加権の獲得など、ビットコインを使ったさまざまな形の資産運用に取り組むことができます。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«6月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーリスト

ブログ内検索

フィード

会社名を入力します。

テキストが入ります。

ページの先頭へ